FC2ブログ

プラッツ通信

★★ジョイカル 恵庭店★★ ㈱プラッツ 北海道恵庭市戸磯595-24 ℡ 0123-32-1138
No  333

3代目プリウスがデビュー

トヨタ自動車は、ハイブリッドカー、プリウスを約6年ぶりにフルモデルチェンジ。3代目となる新型を5月18日に発売した。

 3代目プリウスは、ハイブリッドシステムのさらなる進化により、燃費性能をさらに進化。10.15モード燃費で38.0km/Lを記録するレベルに引き上げたのが大きな特徴。

 それでいながら価格を205万円からとし、従来モデルより安い設定としたのも見逃せないポイントだ。

 サイズは、全長4460mm×全幅1745mm×全高1490mm。ホイールベースは2700mm。従来モデルと比べ、全幅が30mm拡大しているが、全体的にそれほど大きな変化は見られない。ボディ全体のシルエットも、空力的に有利とされるルーフの中央あたりを頂点とするラウンドフォルムとするなど、先代からそのイメージを受け継いだ。

 システム全体の90%以上を新開発したという新しいパワーユニットは、エンジン排気量を1.5リッターから1.8リッターに拡大し、エンジン出力を99psにアップしたほか、モーターを出力アップし、同時にリダクションギアを採り入れることで、システムのコンパクト化と高性能化を実現した。

 システム全体の出力は136ps。加速性能は、2.4リッターガソリン車に相当するという。なお、二次バッテリーはニッケル水素で、リチウムイオンの採用は今回は見送られた。

 もうひとつ新型ならではの特徴としてエコに貢献するのが「ソーラーベンチレーションシステム」だ。これはルーフに内蔵されるソーラーパネルから電気を生み出し、それで駐車中に車内換気を行うシステム。

 また、プリウスでは車外からエアコンを遠隔操作できる“リモートエアコンシステム”も備わる。これらの装備により、夏場の炎天下にクルマに戻った際、車内が焼けるように暑くなっている状況を防ぐことができるのだ。

 価格は、205万円から327万円まで。グレードごとの価格は、以下のとおり。

L:205万円
S:220万円
Sツーリングセレクション:245.0万円
G:245万円
Gツーリングセレクション:270万円
Gツーリングセレクション・レザーパッケージ:327万円



スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| プラッツ通信 |