FC2ブログ

プラッツ通信

★★ジョイカル 恵庭店★★ ㈱プラッツ 北海道恵庭市戸磯595-24 ℡ 0123-32-1138
No  300

クラウンマジェスタ

トヨタ自動車は26日、「クラウンマジェスタ」を全面改良して発売した。衝突の危険を検知して後席背もたれ位置を瞬時に起こす、世界初の「プリクラッシュシートバック」など最先端の安全技術を盛り込んだ。価格(税込み)は610万~790万円。国内専用車として月販1千台を目指す。

 渡辺捷昭社長は「トヨタブランドの頂点に立つ車として、その品格に磨きをかけるべく開発を進めてきた。日本のお客さまに最上の快適をお届けしたい」と語った。
 5代目となる新型車は、V型8気筒エンジン(排気量4・6リットル)に8速ATを組み合わせ、滑らかで力強い動力性能を持たせた(四輪駆動車は4・3リットル6速AT)。直噴化や可変バルブ機構の採用で10・15モード燃費も9・4キロメートル/リットルとし、2010年度燃費基準を達成した。
 安全面では、斜め前方からの衝突に対応できる「前側方プリクラッシュセーフティ」と「プリクラッシュシートバック」、側面衝突時に後席中央で展開し、反対側にいる乗員を守る「後席センターエアバッグ」の3技術を初搭載した。歩行者検知機能を加えた「ナイトビュー」、車速に応じて前輪の切れ角を変える機構なども搭載した。
 高級車として後席の快適性も一段と向上。後席専用の9インチディスプレーやオットマンシート、スピーカーを組み込んだ大型ヘッドレストなどを設定した。
 グレード数は従来の5タイプから6タイプに増やした。四輪駆動車も引き続き設定している。
関連記事
スポンサーサイト




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ドライブ | プラッツ通信 | サムライジャパン☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| プラッツ通信 |