FC2ブログ

プラッツ通信

★★ジョイカル 恵庭店★★ ㈱プラッツ 北海道恵庭市戸磯595-24 ℡ 0123-32-1138
No  413

メルセデス・ベンツ Sクラス

メルセデス・ベンツのモデル群の中でもフラッグシップセダンとなるSクラスは、世界でも高級車としての位置づけもさることながら、同セグメントのトップセラーモデルとなっている。このSクラスが大幅な改良を施され、日本導入する事となった。主な改良及び変更点は、フロントデザインにクロームトリムとLEDナイトドライビングライトを加え新デザインを採用したフロントバンパーやフロントグリル。LEDを多用してシャープで美しいヘッドライトユニット。さらにS 600 ロング、S 65 AMG ロングにはツインクロームデザインの専用フロントグリルを採用し内外装デザインの一新を図った。また、車内エンターテインメント機能や安全装備の充実。走行性能/シャーシ性能の向上、メルセデスの最新環境適合技術「BlueEFFICIENCY」の採用等。
5d3e96f8-c5fe-4db3-82f0-cee29c8f9800.jpg


中でも注目すべきなのは、輸入車として初めてのハイブリッドカーとなる「Sクラス HYBRID ロング」の導入だ。ガソリンエンジンを搭載したラグジュアリーセダンとしては最高レベルの燃費効率と最小レベルのCO2排出量を実現し、量産ハイブリッド車として世界初搭載のコンパクトなリチウムイオンバッテリーと、小型軽量設計のハイブリッドモジュールを採用し、最大160Nmのトルクを発生する小型電気モーターは、発進時や加速時などトルクを必要とする際に「ブースト機能」としてガソリンエンジンをサポート。減速時にはジェネレーターとしてバッテリーを充電する「回生ブレーキ」の機能を持つ。

さらに、減速時に時速15kmを下回るとエンジンが停止しアイドリングストップする「ECOスタートストップ機能」が燃料消費低減に大きく貢献し、Sクラス HYBRID ロングの燃費(10・15モード11.2km/L)は S 350に比べ約30%向上。「Sクラス HYBRID ロング」は正規輸入車初のエコカー減税対象車となっている。

車両価格は、「HYBRID ロング(3.5L V6 + ハイブリッド)」が1405万円。「S 350」1050万円、「S 550」1360万円、「S 550 ロング」1510万円、「S 550 4MATIC ロング」1570万円、「S 600 ロング」2050万円。「S 63 AMG ロング」2230万円、「S 65 AMGロング」が3040万円となり、新型Sクラスにも『メルセデス・ケア(3年間走行距離無制限の無料修理・無料 メンテナンスと24時間ツーリングサポート』が適用される。
関連記事
スポンサーサイト




別窓 | スタッフ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<金賞 | プラッツ通信 | >>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| プラッツ通信 |