FC2ブログ

プラッツ通信

★★ジョイカル 恵庭店★★ ㈱プラッツ 北海道恵庭市戸磯595-24 ℡ 0123-32-1138
No  747

東日本大震災。

今回の東日本大震災で不慮の事態により
不幸にもお亡くなりになった皆さまへ
心からご冥福をお祈りします。
また、ご家族や友人が被害に遭われた方々に、
謹んでお見舞い申し上げます。

北海道に住んでいる私には何もできないのが
非常に歯がゆく、日々を過ごしています。
現場に行けば何かしらお手伝い出来る事が
あるかも知れませんが、一個人が行ったとしても、
行政や自衛隊の救助の妨げになるだけでしょう。

今できる事、まずは義援金という結論に達しました。

くだらない遊び物を購入する分やちょっとした
節約で少しでも足しになればと思い、
振り込みました。

これからも少しづづですが、日々
募金していきます。

さて、そして気になるのが原発トラブル。
原発事故は残念なことに想定外のトラブルに
発展してますよね。

何の仕事でもそうですが、
「トラブルは全て事前に想定してゼロにする」が
基本ですが、実はそれって本当に難しい事事です。
私の経験上、それは十分に理解しています。

特にあのような施設はトラブルに対して
堅牢にすればするほど、システムも複雑になり
コストも時間も掛かると思います。
確かに原子炉なんて危険な物ですから、
出来るだけ完全に近い状態にして欲しいとは
思います。(そもそも原子力が必要かどうかは全く別の問題として・・)

でも現実的にはそれは不可能に近いとも
考えます。
ですから最終的にはどこかの部分でリスクを覚悟して、
より現実的に近いシステムの構築をした上で、
判断をして、組み立ていかなければならないと思います。

ですが今回のように滅多に起きない
巨大な地震が原因で事故が起きてしまった事は
あってはならないのですが、予想外だったのかなとも思います。

しかも、あの津波の映像を何度も見ましたが、
あんなものを事前に想定した設計にするなど
とても不可能ではないかと思います。

しかも、その障害設計に対する機能が可動するか
どうかをなんて、その万が一を起こすことが難しい以上、
検証することすらできないですよね。
人間のする事ですから、自然の猛威には
到底かなわないでしょうね。

そして今現在、原発に関する事で、
様々な情報が錯綜しており
何が真実なのか私には分かりません。

確かに東電の情報開示の遅れや
事故に対する東電の対応に
問題がないとは思いません。

しかし、今この瞬間も、危険を顧み原発という怪物を前に
最前線で戦っているのも東電の現場の方々ですよね。
放射線にその身をさらされながらも、自らの責務を果たすため
炉を冷やそうと決死の覚悟で現場で作業にあたる作業員の方々。

そして、そんな彼らをバックアップする
自衛隊や医療関係者の方々。私たちには出来ない事を
不眠不休で黙々と戦っている方々。

これ以上作業員の方が犠牲にならぬように説に願います。

最悪の事態を望む人は誰一人としているとは思いません。

日本人として北海道人として、私たちの今するべきことは、
様々な形で可能な限り協力することだと思います。

また日々与えられた我々の仕事の一つ一つが復興の
支援になると考え日々を過ごしていく事だと思います。

最後に未曾有の困難を前にして、
決して動じる事無く様々な作業や治療に当たっている
みなさまに敬意を表するとともに
これ以上、犠牲者や事態が悪化しないことを願います。

関連記事
スポンサーサイト




別窓 | 社長日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<義援金。そしてボランティア。 | プラッツ通信 | 何もできない。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| プラッツ通信 |